プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

快晴の立山縦走と滑落停止訓練、雪の大谷で気分爽快! 

 
2013/05/19(Sun) Category :  労山イベント・講習会
sato です。

初級冬山登山学校を修了後、
GWにオプションで山行企画され、立山に行ってきました。

日時: 2013年5月2日 大阪夜発 ~5月6日

参加者: 初級冬山登山学校 受講生&コーチ・スタッフ計18名

コース:
室堂~雷鳥沢(3日間のベース)
~真砂~大汝山~雄山~真砂~別山~剣御前小屋~雷鳥沢

5月2日(木)

23時に大阪駅に集合。貸切バスをチャーター、
乗り換えなしで一気に室堂へ。

5月3日(金)

室堂には今まで何度も行ったことあるが、初めてのGWの時期。
雪の大谷が車窓から眺められて、一気にテンション

tate01.jpg
室堂ターミナルからの立山も見事な晴天に恵まれ、GWの山行が楽しみ!

tate02.jpg

室堂で1時間の高度順応を兼ねた休憩と出発準備後、
4日間のベースとなる雷鳥沢へ出発!

tate03.jpg

みくりが池温泉で休憩中。元気有り余ってます!

tate04.jpg

雷鳥沢のテント群が見えてきた。

tate05.jpg

室堂から1時間もしないうちに雷鳥沢到着。
テント設営の準備として風防のブロックを切り出してます。

tate06.jpg

ブロックで周りを囲んで、その中にテントを設営

tate07.jpg

テント設営後、午後からは、
雷鳥沢のすぐ近くの斜面を利用しての滑落停止訓練

tate08.jpg

5月4日(土)

3時起床、テント内で朝食、準備をして外に出てみると、ガス
天気いいと思ってたのに~
真っ白の中、雷鳥沢から一ノ越へ

tate09.jpg

一ノ越への途中、雷鳥いました。

tate10.jpg

一ノ越から立山・雄山へ登ってます。

tate11.jpg

真っ白の中、雄山到着。
雄山神社前で、みんなで記念撮影!

tate12.jpg

この日は雄山から立山を縦走する予定でしたが、
天候が思わしくなく、同じ道を通って下山することにしました。
下山途中も、しっかり滑落停止訓練

tate13.jpg

テントに戻り、昼食休憩後、午後は懸垂下降の訓練

tate14.jpg

翌日は1時起床、3時出発で
雷鳥沢から剣までアタックをかける予定でしたが、
天気が良くなく、4日の段階で真砂の尾根を立山に変更になりました。

5月5日(日)

3時起床、テント内で準備して外に出てみると、

tate15.jpg

雲ひとつない天気に、朝からテンション
校長先生を先頭に、真砂への尾根を登って行く。

tate16.jpg

陽が奥大日岳にあたり、白く輝いてます

tate17.jpg

真砂への登りの途中でも滑落停止訓練。
校長先生はいい斜面を見つけると訓練始めてくれるんです。
せっかく登っての何度も上り降りに、ちとしんどいですが、
これがいいんだなぁ~

tate18.jpg

真砂への稜線にでてきました。

tate19.jpg

稜線を別山の方向に取るかと思ったのですが、
この日に立山を縦走することに。
大汝山の頂上で記念撮影

tate20.jpg

大汝山から後立山連峰が見事でした!
白馬、天狗の大下り、唐松、五竜、鹿島槍、爺ヶ岳

tate21.jpg

立山雄山神社の奥には、薬師、黒部五郎、笠ヶ岳もみえます。

tate22.jpg

雄山への登り

tate23.jpg

雄山で、一ノ越から下山組と、
さっきまで歩いた大汝山~真砂、別山、剣御前まで縦走する組
の2つに分かれる。
僕は縦走組に。

tate24.jpg

雄山を出発した後、
1時間以上も休憩なしで大汝、真砂も通過して別山手前まで、
校長せんせーい、
暑いし、僕は合羽の中のズボンが半分脱げた状態のままで、
きゅーけい、欲しかったです~

別山で、剣をバックに縦走組の記念撮影

tate25.jpg

別山までくると剣が見事ですね~

tate26.jpg

剣御前小屋で休憩した後、剣沢側の斜面を利用して、
またまた滑落停止。

tate27.jpg

tate29.jpg


今回、何度となく滑落停止訓練を行い、
改めて、雪山を歩くにあたっての
滑落停止訓練の重要性を感じることができました。

立山からの帰阪後に、
校長先生からの立山報告で、
「滑落停止は全員できるようになりました」
と書いていただき、ちょー感激しました

5月6日(月)

この日は帰阪する日。
貸切バスをシェアしていただいた兵庫労山さんが、
我々より遠くにある剣沢ベースで、
兵庫労山さんが戻ってくるまでの時間を利用して、
室堂から雪の大谷を楽しみました。
見事ですね~

tate28.jpg

4日こそ天気が真っ白になりましたが、
気持ちいい縦走が楽しめて、滑落停止もいっぱいできて、
充実したGW後半の4連休でした。

ポレポレでもGWに雷鳥沢から雄山に行きましょう!
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

恒例

初級特大ザック集団
スゴ;

雪の壁高いね~
ウツくしすぎるぅ☆

 

キレイやなぁ~

滑りに行きた~い!!!

 

No Title

ため息がでるほどきれいな雪景色!!
すばらしいなあ。
いきたいなあ、雷鳥沢から雄山!!

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR