プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

【個人山行】バリゴヤの頭・大峰

 
2013/06/23(Sun) Category :  個人山行
is です。
行ってきました 初バリハイ

■形態:個人山行
■日程:2013年6月16日(日)
■参加:kさん・kakuさん・is
■天気:晴れ
■行程:6:32登山口(植林小屋)
9:52大峰強力の頭
10:47バリゴヤの頭
11:06下山開始
15:11登山口(植林小屋)


大峰に行く度に気になるこのネーミング「バリゴヤの頭」って・・・稲村ヶ岳から南下ルートがあるけど、稲村までが遠い・・・

今回は、モジキ谷から南谷の尾根沿いを行くルートファインディングの
バリエーション・ハイキング
山の会バッカスからkさんに助っ人に来てもらい、
大峰マスター・kakuさんの「5時間ハイクかなっ。」って事で出発です。

黒滝の道の駅で前泊、つばめ達の泣き声で4:30起床
沢沿いにある登山口には、4台ぐらい停めれる駐車場に到着。

取り付きの「熊出没注意」の看板からスタート
暫くは、道標と登山道シールでスムーズ、尾根に上がり、
標高1580mのバリゴヤまでほとんど直登コース
サイン

急登だね・・・
急登

こんなとこにもシール
ありがとうございます。
デリケート


途中から、急登のうえ、浮き石が多く、ぬかるみで時間がかかる
足を出しても出してもズルズル滑る、掴めるもの全てに手が伸びます。
さすがの大峰マスターも写真撮る余裕なし

ココ下山するの・・・
大丈夫かぁ~アタシ

途中見上げるとウツクシイ太陽からの光が
光

でも足もとはこんな感じ
ガレガレ


このガレガレヌルヌルのところを抜けると巨大岩があらわれ
そこを右から巻いて強力の頭到着

ココまく

これまたスゴイネーミング
強力の頭


あぁーーー疲れた・・・

そこから少し下り、また少し登り細い尾根を通って到着!と思いきや、
こんなとこ通ったりぃー
くぐる

こんなとこ通ったりぃー
やぶ

漸く、とーちゃく
ばりごや

10分ほど休憩して、下山に時間がかかりそうなので行動開始します。

途中ほとんど垂直の岩があり、登りは何とか手がかりもあり登れたけど
下りは危険なのでザイルを"ごぼう"で下りていきます。

**new word勉強しました~
"ごぼう" =ザイルをつかんで登る/下りること

お天気が良く弥山
みせん

稲村ヶ岳も見えます~
稲村

何だか登りのガレガレヌルヌルのところに木が増えた
と思っていると・・・
kakuさん、「ちょっとまって~、もっとこっち」とリルート。
標高1200mあたりのひろ~い尾根でちょっとルートが外れてきてたみたいです。
こういうところは気を付けないと知らない間にルートから外れてしまう。
早い段階で気が付いて修正できました。
さすが!大峰マスターかっこ良すぎぃ~

結局、5時間の予定が9時間近く掛かってしまうこととなりました・・・
予想以上に手ごわいバリゴヤの頭

登山口に着いた時は、史上最強のヨゴレやんアタシ
よごれ

そう言えば、子供のころ泥だらけになって近所の山でバリハイしてたかも~
と子供のころを思い出しました。

助っ人のKさん、大峰マスターのお陰で無事生還出来ました。
ありがとうございます

そして、最後はチョイ足を伸ばしてyakiniku

バリハイ楽しかったです
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

想像通り、ヤブコキのルートお疲れさんでした。

道がはっきりしない、所々テープがあるだけのルート、見通しも効かない中での読図には恐れ入ります。

 

No Title

すごいなぁ
こりゃ大峰マスターがいないと迷いますね;
大峰はまだまだ奥が深い!

 

楽しかったね~

しかし、ダメージ大やったわ~
顔も服もあんなにドロドロになったの初めてやv-406
読図と悪路歩きの良いトレーニングやったね~

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR