プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

あこがれのスイスへ~グリンデルワルド編②

 
2013/09/05(Thu) Category :  個人山行
こんにちは☆tommyです~

しばらくあいてしまいましたが、スイス旅行の続きです。
グリンデルワルド②をお送りします。

7月1日(月)です。
本日の予定は、ユングフラウ鉄道に乗り、標高3454mのユングフラうヨッホ
までいきます~

昨日に続き、アルプスウェイのナツさんのガイドで、絵が趣味の横浜のご夫婦と
ワインが趣味の東京のご夫婦とご一緒です。

で、今日の朝のホテルから見えるアイガーは
IMGP0966.jpg


今日も晴天!!
まだ見ぬユングフラウにわくわくします

鉄道からは、右も左も前も後ろも山と青い空
どこをみても、ため息がでる景色。
IMGP0981_20130907224653257.jpg
IMGP0987.jpg

途中駅では、10分ほど停車。
ここは映画『アイガー北壁』でもでてきたところ。
(悲話を描いていて、悲しい場面ですが…)
IMGP1003.jpg
で、お待ちかねのユングフラウヨッホに到着。
展望台では、目の前がユングフラウ。ほんと、デカイ、ちかい!
近すぎでイマイチ、高さがつかめない
というか、デカイ壁にみえます。
IMGP1050.jpg

氷河がずっと先まで広がっています。
IMGP1031.jpg

ユングフラウヨッホ駅にはいろんなアトラクション?氷の宮殿などがあるのですが、
ここでは割愛します。

で、本日のハイキングですが、
●ユングフラウ鉄道の途中駅アイガーグレッシャー駅で下車し、ウェンゲルアルプまで。
そして、鉄道とロープウェイで、メンリッヒまで移動。
●メンリッヒからクライネシャイデックまで。
登山鉄道が発達してるとこんな2本立てができるんです!!

アイガーグレッシャー駅で、3日間お世話になったガイドのナツさんともお別れ。
ちゃんと、記念に写真もとって、このブログに載せますね!って言ってたのに、
グリーンデルワルド編③で写真がパーになる悲しい事件が…
(詳しくは次のブログで)


で、本題のハイキングです。
アイガーグレッシャー駅から、ハイキング。
歩きはじめもすばらしい景色。青い空、白い山、広大な氷河。
IMGP1061.jpg
IMGP1067.jpg

ヴェンゲルンアルプ駅到着後、しばし休憩。
山をみながら、カフェ。(ほんと、さいこーです)
IMGP1082.jpg

鉄道と山です
IMGP1083.jpg

鉄道とロープウェイを乗り継いで、メンリッヒへ。
メンリッヒからは、アイガー、メンヒ、ユングフラウの3山が見えるです
私のカメラは、広角でなく、3山を1枚におさめられず…
IMGP1088.jpg
左がアイガー(きれてます)、中央がメンヒ、右がユングフラウ(きれてます)

ユングフラウは女性の山と言われてるんですって。下の写真みて、なんでかわかります?
IMGP1103.jpg

右におっぱいあるからです。(わかるかな??)
このおっぱいが年々小さくなってるとか(ナツさん談)、温暖化かなあ。

で、この3山を見ながら、ずーっとハイキング。もう、幸せすぎ。
まだ、雪が残っていて、オープンしたのコースでしたが、歩けました。

クライネシャイデックの少し手前で、またひと休憩。
横浜のご夫婦とも再会して、ビールで乾杯もしました。

で、この近くでさかさアイガーみました!!
IMGP1111.jpg

休憩しすぎて、駅まで走ることに。ここで走るのはかなりつらかった…

本日もハイキングを堪能。
グリーンデルワルドに戻ったのは、17時過ぎてました
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR