プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

【大阪労山バスシェア】前穂高・奥穂高山行

 
2013/10/26(Sat) Category :  個人山行
こんにちは☆ tommyです。

今回は、9月14日~16日にいった北アルプス、前穂高・奥穂高山行の報告です~

私たちポレポレが加入する大阪勤労者山岳連盟(大阪労山)の仲間の会ELFさん
から、上高地行きバスを出すので一緒にどうですか?とのお誘いからはじまりました~。

ELFさんを中心に、山の会げんごろう、ハイキングクラブじゅうく、山の会
テンションといろんな会が集まりました。
各山の会のコースもばらばらでしたが、16日に上高地バス停に会うことを約束に
出発です。

■日程:2013年9月13日夜~16日
■参加:sato、タッキー、keiyo、tommy+izuminさん(このはなの会からのゲストです)
■天気:14日晴れのちくもり、15日・16日雨
■行程:14日上高地~岳沢~前穂高~奥穂高~奥穂高山荘
    15日奥穂高山荘~涸沢~横尾~小梨平
    16日小梨平~上高地~大阪

台風の接近で、天気予報が悪く、当初は上高地~涸沢~奥穂~前穂~岳沢~上高地
の予定でしたが、1日目だけのの予報にかけて、コースを逆にして出発。
一日で、上高地から奥穂高まで一気にあがるので、体力がついていくのか多少の
不安も

このバスでは、久しぶりの会う他の会の方は、もちろん初めての方も。

バスは、森ノ宮を出発し、上高地へ。

上高地で、各会のコース概要と2日後にまたここで会うことを約束して出発です
R0016750.jpg

上高地から見る焼岳。このときは、まだほんといいお天気です。

R0016757.jpg

岳沢にむけて出発。
ガレ場もあって、少し歩きにくいところもありましたが、まだまだ順調。
R0016769.jpg

岳沢小屋到着!!
天気も体力もまだまだいけるなあと、余裕の笑顔です
R0016775.jpg
R0016787.jpgそして、ここからいよいよ重太郎新道。標高差800mを駆け上がります。

このあたりから、天気が怪しくなってきて、かなりガスってきました

さらに、かなりの急登で、岩をよじ登っていくので、会話も写真もなりまります(笑

3時間+1時間で、前穂高山頂!!
ガスって何もみえませーーーん
R0016790.jpg


タイムコース通りにきてはいますが、かなり疲れも…
そして、一瞬の晴れ間から、これから行く吊り尾根が見えます…

歩きたかった吊り尾根。が、かなりの疲れがあるなか、あの吊り尾根越えれる
見なきゃよかったよと思わず、つぶやいてしまいました

R0016792.jpg

しかも、吊り尾根って気持ちいい尾根歩きなんだと思ってたら、岩の片側を歩き、
反対側へ、そしてまた戻って反対側への繰り返し。
展望は、片方側しかなし、しかも、もうガスって何も見えません…

ひたすら、奥穂を目指して歩きます。
そして、たどり着いた奥穂山頂!!
真っ白でしたが、ときより雲の切れ間から涸沢が見えました。
R0016800.jpg

あとは、最後の力を振り絞って、奥穂高山荘を目指します。
見えるけど、遠いよ!小屋
R0016803.jpg

なんとか、かんとか小屋にたどりついたときには、17時を回っていました…
小屋からテント場までの階段に疲れすぎて足が上がらず涙、涙

明日からの天気を心配しながら、就寝しました。

が、21時になったころ、すごーーーい風
稜線にある奥穂高山荘のテント場。テントが飛ばされるんじゃないかっていうくらいの風で、
寝てるところに、バシバシとテントが当たってきます。

2日目

目覚めると、もちろん雨
今日は、小梨平まで下るだけ。急ぐ必要もないので、朝ものんびり。

テント撤収の音聞こえないし、たくさんある他のテントものんびりなんだろうなあと思い
テントを出ると・・・

たくさんあったテントが、ほとんどない・・・
風の音でなんにも聞こえなかったですね。

雨の合間をぬって、テントを撤収し、出発です。
雨が降ったりやんだりで、もちろん、写真はゼロ。

涸沢で、おはぎを食べたりしつつ(sさんはすでに、ビールも…)、雨が降ったり
止んだりで、小梨平につきました。
上高地では、アップルパイ。
写真 (1)

で、小梨平でELFさんやテンションさんと合流。
satoさんは、ビールが進む、進む

すっかり、出来上がって就寝です。

3日目
朝から、台風の影響で雨が降り続きます。
テントを撤収し、上高地バス停で、げんごろうさんやじゅうくさんとも合流。

バスで大阪へ向かいます。
バスの中では、各会の山行報告。

久しぶりに会う方や初めの方も多くて、この出会いを作ってくれたELFさんに
本当に感謝です。

あまり、天気には恵まれませんでしたが、労山の他の会とも交流ができて、
とても楽しい山行でした。

ほんと、ありがとうございました。
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

バスの乗合いは安くてありがたいですね。
労山のメリットですな!

それにしても今年の週末は雨が多いような・・・

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR