プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

【個人山行】多紀アルプス・御岳〜小金ヶ岳

 
2013/11/04(Mon) Category :  個人山行
こんにちは☆tommyです。

週末のたびに悪天候…
前日の土曜日の例会山行が、雨で中止になってしまい、
急遽、日曜日に山へ行くことにしました~。

行先は、以前から気になってて、しかも一度、途中で雨で断念した
多紀アルプスへ。
アルプスと名がつくだけあって、岩場あり、鎖場ありとの情報。
楽しみです~

【日程】10月27日(日)
【行程】火打岩~登山口~大岳寺跡~御岳~大わた~
    ~小金ヶ嶽~福泉寺跡~登山口~駐車場
【メンバー】タッキー、keiyo、tommy、2タさん(ゲストです~)

前日に、急遽決まった山行ですが、4人集合。多紀アルプスのある
篠山市を目指します。

駐車場と間違えた多紀アルプスの表示。バス停かなあ。
1.jpeg

民家のすぐとなりにある御岳登山口から、順調に登ります。
大岳寺跡に到着。

image3.jpeg
その看板によると、その大昔、この多紀連山は、丹波修験道として
栄え、あの吉野大峰山より、栄えたとか。
で、本山である大峰山からの登山の催促があったのに、無視した結果
大峰の山伏に滅亡させられたとのこと…

いやあ、修験道の争いってすごいなあ。

御岳山頂につきました。
image4.jpeg

で、一度、もうひとつの駐車場・大わたまで下ります。
下りは、階段…
image5.jpeg

御岳は、ハイキングって感じで、まずは、足慣らしってとこでしょうか。

大わたから、小金ヶ嶽を目指して登り、稜線にでると、岩稜が見えてきました!!
アルプスって名前がつくだけあります。
これからいくコース(岩)
image6.jpeg

わくわくしてきます。

ちなみに、今回ゲストの2タさんは、今回が3回目のハイキング。
少しビビり気味かな(笑

鎖場も、初体験。けっこうの高さと長さです。
image7.jpeg

鎖場と岩を越えていくと、こんなところも。
image8.jpeg
ちょっとわかりにくりですが、『多紀アルプスの北壁』
北壁って書かれると、なんかかっちょよく聞こえますね。

そこから見える景色は、同じ修験道の大峰山と似てるなあ。

そうこうしているうちに、小金ヶ嶽山頂に到着。
image9.jpeg

『もうちょっと岩場や鎖場が長く続くと楽しいのになあ』って発言に、
2タさんは、
でも、2タさんもしっかり歩けてましたよん。

で、山頂から下りはじめると、けっこう急な道。
沢沿いを降りていきます
image10.jpeg
真ん中に、沢なんですが、わかるかなあ。

この沢が、だんだん大きくなっていって、なんども沢をこちら側からあちら側。
そして、またこちら側。
なかなかな沢歩きが楽しめました。

休憩も含め、4時間ちょっとの山行。

ハイキングコースあり、岩あり、鎖場あり、沢歩きありと、山歩きのダイジェスト
が楽しめるコース!!
おススメ~。

これでアクセスがよかったら、ほんと例会山行にもってこいの場所なんだけどなあ。

マンホールもとってもすてき。
image11_2013110519554476d.jpeg

そうそう、ここは、春にはクリンソウが咲き乱れるらしいです。
その絵かなあ。

帰りに、丹波の黒豆を購入。
おいしかったです。

兵庫県には、“アルプス”と名のつくところが多くて、他の兵庫アルプスにも
期待が高まってきました~。
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

少しだけ色づいてました、紅葉もステキな予感してました(^-^)

 

No Title

そうなんです、ここらは交通の便がね・・
むか~し昔に御岳だけいったことあるけど、紅葉紅葉絶景なり~(^-^)

 

No Title

変化があって楽しそうな山ですね。
やはりクリンソウが有名みたいなので
5月にカメラもって行きたいっす!

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR