プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

登山靴のサイズが合わない場合

 
2014/05/22(Thu) Category : 山ノ道具
こんばんわ、keiです

登山靴を購入後に、小指が当たって痛い・・
って事は無いですか?
サイズ選びを慎重にしてても、どうしても失敗する場合があります

その場合は、まずインソールを外してみて、履いてみます
履いて改善されるようなら、インソールを薄手タイプに変えてみるというのも手の一つです

SHOCK DOCTOR(ショックドクター) SP0902 24.5cm-26.0cm #50022SHOCK DOCTOR(ショックドクター) SP0902 24.5cm-26.0cm #50022
(2005/05/09)
ショックドクター

商品詳細を見る


↑上のShock Doctorの薄手タイプがコスパがいいと思います
足の隙間を埋める形となってるので、足への負担も軽減されるのが実感できますよ~
ただ、薄手タイプなので、テントを担いで縦走するときには、負担を感じるかもしれません
*通常の厚さのタイプもあるので、インソールを交換したいだけのの人にもおススメです

他には、薄手の靴下に変えてみる等の方法もよく言われます
ですが、インソールと靴下を薄手に変えるのは最終手段です
通常の厚みのものに比べると、どうしても足への負担は大きくなってしまいます

ここからが本題!
山の道具屋さんで、幅出し(幅広げ)をやってくれるところはあるのですが、
機械を置いておらず、やってくれない場合もあります
持ち込みで受けてくれるところもありますが、やっぱり値段が高い・・

そこで、鞄とか靴の修理をやっているお店に持ち込みましょう!
意外に知られてませんが、靴の幅出しを受けてるなら、大抵登山靴も受けてくれます
僕が利用したところは、料金が500円でした
といっても、登山靴は、あまり広がりません・・
ですが、サイズが合わない場合は、一度試す価値ありです!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR