プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

【個人山行】♪プチ裏銀座♪双六岳~鷲羽岳その1

 
2015/10/12(Mon) Category :  個人山行
こんにちは☆tommyです。

シルバーウィークに双六岳~鷲羽岳にいってきました~
直前の山と渓谷で同じコースが特集されていたらしく(知らなかったけど)、
その影響なのか、事前の天気予報がよかったためかすごい人でした(*゚Q゚*)

【日程】9月20日(日)~22日(火)
【コース】1日目:新穂高~鏡平~双六小屋
      2日目:双六小屋~双六岳~三俣蓮華岳~鷲羽岳~(巻道)~双六小屋
      3日目:双六小屋~鏡平~新穂高
【メンバー】kan、keiyo、tommy

いい天気予報に胸が高鳴り、前日に大阪を出発し、夜中の12時ごろに新穂高に到着!
到着したものの、駐車場が満杯で、止める場所が見つからない
路駐している車もいっぱいで、辺りも真っ暗で、よくわからない・・・
暗くて見えないなか、なんとなく車がいっぱいあって、空いているところもある駐車場を
発見
朝起きてみると、新穂高ロープウェイの途中駅鍋平にある登山者臨時駐車場でした。

その駐車場から、新穂高までは徒歩の山道が30分ほど。
昨晩は、車道を1時間以上あるかねばと思っていただけに、少しほっとしました。
天気もよく出発です。
P1080333.jpg
小池新道に入ってからも天気がよかったのですが、久々のテント泊荷物に歩くだけで
必死
シシウドが原でちょっと一息。時期がよければ、きれいに花が咲いてそうなところ。
P1080345.jpg

鏡平小屋につくころには、がでてきました。
ときより雲の切れ間から、槍ヶ岳が顔をのぞかせてくれていました。
P1080363.jpg
そんなに暑くなかったのですが、せっかくなので名物のかき氷
R0000222.jpg

たまに見える槍ヶ岳を見ながら、双六小屋に到着。
木々も色づき始めてました。
P1080374.jpg

14時ごろに到着しましたがテント場は、いっぱいでした。
明日登る鷲羽岳も見えています。
P1080385.jpg
R0000250.jpg

昼寝をしてから、晩ごはん。
今回は、それぞれで個食。
ここで、事件が キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

kanさんが、コッヘルの中にビニール袋に入れてガス缶を入れておりました。
すると、気圧のせいか、ぴったり密着して、ガス缶が取れません・・・
どうにもこうにもならず・・・(必死すぎて写真をとるのを忘れました)
おそらく、ビニール袋にいれたことで、より密着してしまった模様。
普段はコッヘルにガス缶をいれていても、なんともなしに取れます。

ここは、困ったときの山小屋さん
ということで、ペンチかなにかないか相談にいきました。
嫌な顔せずに対応してくれた双六小屋のみなさん。
ペンチなどではつかめず、二人がかりでひっぱいあいっこしてくれました。

で、無事にガス缶を取ることができました。
ほんとに、ありがとうございました
限られたものしかない山では、ほんと小屋の方の親切さが身にしみます

晩御飯を食べたあとは、次の日に備えてすぐに就寝しました~
月もキレイで明日の天気も期待できそうです
R0000267.jpg

その2に続く。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR