プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

【個人山行】 GW蝶ヶ岳に行ってきました

 
2011/06/02(Thu) Category :  個人山行
kakuです。今頃ブログデビューです☆

遅くなりましたが、GW春山の報告で~す。

自力ではまだ春のアルプスは難しいので
AIMAクラブさんのお言葉に甘えて同行させて頂きました。

当初、予定していた常念岳はGW前の涸沢の雪崩などあり
沢筋のコースが危険な為、急遽行き先変更し蝶ヶ岳へ行ってきました。


■形 態: 個人山行(AIMAクラブと合同)
■山 域: 北アルプス
■日 程: 2011年5月3日(火)~5日(木)
■参 加: ポレポレ4名+AIMAクラブ3名
■天 気: 曇りのち晴れ
■行 程: 
5/3 08:10 上高地バスターミナル
   10:20 徳沢(幕営)
5/4 05:30 徳沢
    10:50 蝶ヶ岳(幕営)
5/5 06:20 蝶ヶ岳
    09:10 徳沢
    12:00 上高地バスターミナル


5/1雨の中、蓬莱峡で直前のアイゼントレをした後
AIMAクラブの2名とisさんと私で先に出発し
5/2は安曇野を散策して、平湯キャンプ場に泊まり
翌日に後発隊と合流しました。


(5月3日)
初日は徳沢までなので、バスターミナルで高度順応して朝ものんびりスタート!

c1.jpg

河童橋周辺は一般のツアー客で賑わってました。

徳沢までの道には雪はなく、徳沢にもほんの少し雪が残っている程度で、
山に登らないキャンプ目的の人が結構いました。
あまりにも時間があるので、横尾まで散歩に行く事に。
AIMAクラブの通称サイボーグさんは一人で槍見台まで行きました。

c2-1.jpgc2-2.jpg


(5月4日)
ここからが本番て感じで気合いを入れ直し蝶ヶ岳へ出発!
いきなり始まる急登に少々苦戦しながらも、標高が上がるにつれて残雪が多く
なってきたので春山に来た~って実感しながら登っていました。
長い樹林帯にうんざりした頃、とうとうアルプスの眺望が!
これで疲れは吹っ飛び、テンション↑↑↑
早く頂上から大パノラマが見たい!はやる気持ちを抑えるのがやっと...

c3-1.jpgc3-2.jpg


とうとう姿を現した槍穂高に涙が...
この景色を見るのが夢だった!完全に言葉を失いました。

c4.jpg

c4-1.jpgc4-2.jpg
c4-3.jpgc4-4.jpg


稜線に出ると思っていた程、雪はなく、風もなくポカポカ陽気
ピーク到着!とうとう来ちゃった春の北アルプス

c5.jpg

テント設営後、AIMAクラブのKリーダーがあっと言う間に見事な雪のテーブルを
作ってくれたので、またまたのんびりランチタイム
行動食とは別にボーナスラーメンってのがあるらしく、
みんなで仲良く頂きました。
空にはハングライダーが!この絶景を上空から眺めるなんて羨ましい!

c6-1.jpgc6-2.jpg


その後は自由時間で、歩き足りないサイボーグさんisさんと私は
蝶槍まで行く事に...
その他のメンバーはテン場でのんびり!
tommyは景色を堪能しながら好きな音楽と本を...何とも贅沢な過ごし方。

c7-1.jpgc7-2.jpg
c7-3.jpgc7-4.jpg

蝶槍からの眺めはこれまた最高!
戻る途中にisさんの左足が雪に埋もれる事件が
自力脱出不可能で、ギャラリーの方々も救助に参戦して下さり無事救出!

c8.jpg


突如現れた雷鳥くん!それもお初の“ホワイトver.”だよ~
これまた感動!雷鳥の里のモデルくんもいました。5羽も出会ったのは初めて。

c9.jpg


(5月5日)
ご来光を見るために早めの起床と朝食
少し雲がかかっていたものの、キレイなご来光を拝む事が出来ました!
乗鞍や御岳もクッキリ見えて、遠く富士山も見えました。

c10-1.jpgc10-2.jpg
c10-3.jpgc10-4.jpg


名残惜しいアルプスに別れを告げて下山開始。

c11-1.jpgc11-2.jpg


徳沢でお決まりのソフトクリームを食べて、上高地でまたまた寄り道。
いつまでも山屋にはなれないポレポレメンバーに少々呆れていたAIMAさん;

c12.jpg


こんな私達をアルプスへ連れて行ってくれてホントに感謝感謝です。
そして毎度楽しいうちのメンバーにも感謝!

今回は私達に合わせて頂き、非常に余裕のある行程だった事、
天候に恵まれた事、信頼出来るリーダーがいて終始安心だった事、
色んな好条件が揃っていたので、
初心者の私達でも問題なく行く事が出来ました。
反省点は多々ありましたが、素晴らしい経験が出来た山行でした☆


いつかポレポレのみんなでも行けるようになれればいいな~と思います♪

c13.jpg
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

蝶ヶ岳に無事に登れてよかった!

みんなが蝶の山頂にいるとき、俺は梓川をはさんで対面にある岳沢からみんなのことを考えていました。

あの日の午後は雲が一気に晴れてきて、だけど、みんなは蝶ヶ岳への登頂後徳沢への下山中に晴れてきたのでは?と思っていただけに、あの素晴らしい午後を頂上で過ごせたようでホントに良かったです。
がんばってテント担ぎあげた苦労が報われたね!

 

No Title

ほんま、すばらしい計画ありがとうございました~!
山頂で、あんだけのんびりするのも、初めての体験?かもしれませんが、槍を見ながらポケーッと出来て、楽しかったです
また、すてきな計画お待ちしてます!

 

白い山々にただただ感動

kakuさん
素晴らしい企画・美味しいゴハン・
そしてブログありがとぉ~
aimaクラブの皆さまにも感謝です。
念願の春のアルプス に感動、
そして、いつか反対側から白い蝶が岳をみたいです!

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。