プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

富士山を眺めにいってきました

 
2011/06/04(Sat) Category :  個人山行
どもども、sato です。
久しぶりにブログにカキコさせてもらうね。

GW休暇の前半を利用して、前々から行こうと考えていた富士山麓・本栖湖畔
から朝霧高原まで、気楽なひとりドライブ & ひとり歩きがしたくて、
てくてく歩いてきました。

・日 程 : 4月29日(金)~4月30日(土)
・参加者 : 俺ひとり
・天 気 : 曇り → 快晴 → 曇り
・行 程 : 本栖湖キャンプ場→竜ヶ岳(テント泊)→雨ヶ岳→毛無山→朝霧高原


自宅を朝4時半に出発。名神、新名神、伊勢湾岸道、東名と乗り継ぎながら、
約400kmを運転して、14時前に本栖湖に到着予定。だったんやけど、
現地で食料買出し予定も本栖湖周辺にはぜんぜんスーパーがなくって、
ナビでコンビニを検索させて改めて買出しに行き、1時間のロス。
富士IC降りた時にスーパー行ってればよかった。。。

15時頃ようやくハイキング開始。
今日は竜ヶ岳までの2時間だけの登りで楽勝!のはず。
尾根に出ると富士山が見え…るはずが、頂上雲かかってるやん!
(すそ野のドライブで、富士に雲がかかっているのは気付いてましたが。。。)

sato1.jpg
それでも、竜ヶ岳に向けて歩行を進めていくと、だんたん日差しもでてきて、
富士にかかった雲も少しずつ少なくなっていった。17時前には山頂に到着。
やった!期待通り、頂上には誰もいなくて、俺だけの夜や~。しばらく写真撮影をしたあと、テントの設営に。

RIMG1944.jpg
テントの中から富士山を眺められサイコー!です。
このあと、夕食をとり、20時ごろには早々と就寝。

翌朝4時半起床。雲ひとつない快晴で、富士山からの日の出も拝めそうだ!

RIMG1985.jpg
と、もたもた朝飯くってたら、いつの間にか、日が昇ってた・・・。
(やってしまいました)

ここはキャンプ指定地でなく、水場がなければトイレもない訳ですが、
水を3Lぐらい担ぎ上げ、そこらで雉撃ちをこなせる人なら、
最高のテン場だと思いました。

竜ヶ岳を後にして、雨ヶ岳、毛無山へのプチ縦走へ。

RIMG2036.jpg
途中、コントラストも鮮やかなきれいな富士を眺めることができました。


毛無山には午前10時半ごろには着いたんだけど、その頃にはすっかり富士も
かすんでしましました。
毛無山から朝霧高原への下りは、昨年買った夏靴がいまいち足にあって
いなかったため、また悲鳴を上げてしまうぐらいの激下りでした(涙)。
朝霧高原からは1日4本しかないバスを捕まえて、車がある本栖入口に。
GWの渋滞で、バスはなかなか進みませんでしたが。
(昨日、本栖湖に到着したときには渋滞していなかったのはなんでやろ?)

翌日は富士の南にある愛鷹山への山行を予定したけど、天気予報がいまいち
だったので、1泊2日だけで、帰阪することにしました。
関西からはなかなか行きづらいところではあるけど、富士周辺にはまだまだ
いろんなハイキングコースがあるので、そのときは、またみんなと行きたいな!

どうもでした~。

sato


 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ステキなところ~

テントの中から富士山眺めれるなんて
ステキすぎるぅ~
行ってみたいわぁ~

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR