プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

鳳凰三山ならぬ鳳凰一山に行ってきました

 
2011/06/04(Sat) Category :  個人山行
もういっちょsato です。何度もすみません。

GWに初級冬山のオプション山行に参加、雪山の雄大な景色を見てしまった僕は、また雪を頂いたアルプススの山が見たくなり、同じく残雪期のGWに蝶に登ってきたisさん、kakuさんとなら、まだ雪の残っている山でも登れるだろうと、南アルプスの鳳凰三山に行くことにしました。
関東にいくのならと、ハイキングセミナー同期であり、だけど東京に転勤になったkitakitaくんを誘い行ってきました。

■日 程 : 5月20日(金・夜発)~22日(日)
■参加者 : isさん 、 kakuさん 、 kitakitaくん 、 sato
■天 気 : 21日(土)以外と天気に恵まれる
        22日(日)は雨が降る前に下山完了!
■行 程 : 御座石鉱泉-燕頭山-鳳凰小屋-観音岳と地蔵岳を結ぶ稜線
        -地蔵岳-鳳凰小屋(テント泊)-御座石鉱泉

5月20日(金) 21時半にJR大阪駅を予定通り出発。順調に高速を飛ばしkitakitaくんとの待ち合わせの小淵沢駅に午前2時半ごろだったかな?合流して御座石鉱泉へ。
国道20号から御座石鉱泉への道で少し迷いながら & 落石跡ありのダート道をkakuさんに運転してもらい御座石鉱泉午前3時半過ぎに到着。
5時半まで仮眠予定も、車1台に寝るのは厳しく、5時には登山開始。

燕頭山への登りは傾斜がなかなかきつく、歩くペース自体は遅くなかったけど30分歩いたら休憩を入れながらの登行。8時半に燕頭山に到着。

甲斐駒
燕頭山を過ぎると、木々の間から甲斐駒ケ岳も見えるようになってきた!

燕頭山 - 鳳凰小屋の中間あたりから雪がでてき、土の登山道と雪道を交互に歩く。途中 木道の上に残雪があり、残雪を避けるように、わずかな隙間の木道を歩くと、濡れた木道で足を滑らせてしまい、俺、3mほど滑落してしまいました。幸いすぐに滑落停止でき、土のあるところをメンバーから指示してもらいながら登山道に復帰することができました。

富士
鳳凰小屋に着く直前には、ちょっとわかりずらいけど、富士山もでっかく見れました!

10時40分 鳳凰小屋到着。
テント設営後、日帰り装備に切り替えて11時40分 観音岳に向けて出発。
鳳凰小屋から観音岳への稜線にでるまでの道は、まだザクザクの雪がけっこう残っていました。
俺は足がすぐに太ももまでもぐってしまうので、できるだけすばやく足を移動させたいためアイゼンを装着。他のメンバーは足がそこまでもぐらないようで、アイゼンつけることはありませんでした。
ピッケルは持ってこず、持ってなくても登れたのですが、ザクザク雪の中で歩きずらい中、ピッケルかストックがあればバランスをとりやすく、もう少し歩きやすかったんだろうなぁ、と思いました。
けっこうザクザク雪の登坂に時間と体力を使い、稜線まで夏道なら1時間で登れるところを2時間かけての登りになりました。13:35 稜線到着。


稜線
稜線に出てみると、きたー! 雪を頂いた北岳・間ノ岳・農鳥岳を見ることができました。

予想以上に間近に南アルプスを眺めることができ、疲れも一気にぶっとんでしまうぐらい。みんなと写真を撮りあったりしてました。

このあと、観音岳、薬師岳に行こうかと言ってたのですが、登りで予定以上に時間がかかってしまい、今日は地蔵岳の一山だけに変更して縦走を続ける。稜線にでると、全く雪はない。

オベリスク
地蔵岳には、15時10分に到着。ここは頂上のオベリスクが印象的な山ですが、ここを登るには、アルパインの装備と技術が必要だと思います。

ここでインスタントではありますがコーヒーを入れてしばらく休憩した後、鳳凰小屋へ。小屋には、16時20分着。睡眠不足の中、朝5時からなが~い1日でした。おつかれさま!

夕食はキムチ鍋。加えて、kitakitaくんがベーコンを差し入れてくれたので、豪華な夕食になりました。

翌朝はくもり空で、雨になる予報だったので、これ以上登るのはやめにして6時半に下山開始。9時45に御座石鉱泉着。
お風呂と、俺のたってのお願いで、山梨名物ほうとうを食したあと帰阪しました。

今回、地蔵には行けたけど、薬師・観音の二山には登れなかったのでまた行こう!
次回は、夜叉神峠(やしゃじんとうげ)から縦走して広河原に下山、広河原から夜叉神まではタクシーで戻れるらしいので、そのコースで行くのがいいよね。
この次は、ポレポレのみんなを誘って登りたいなぁ~。

sato


 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

初・南アルプス!

楽しかったね~
稜線に出て残雪の北岳が見えた時は、
疲れがぶっ飛んだ☆
しかし、ほとんど仮眠なしでの
あのズボズボ雪は予想以上に疲れた。。。

 

楽しかったね

三山行けなかったのは残念だったけど
とっても楽しかったね!
いい経験ができた山行だったね~
滑落注意です(笑

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR