プロフィール
 

山の会ポレポレ

Author:山の会ポレポレ
所属:大阪府勤労者山岳連盟

主に関西の山域を中心に活動している30代~40代が中心の山岳会です。
ゆる~い山からハードな山まで遊び尽くせ!
新規会員募集中です!!

 
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
 
 

【個人山行】鉄男と行く上越の山旅 ~谷川岳編~

 
2012/08/31(Fri) Category :  個人山行
kakuです

8月最終週に谷川岳&巻機山へ行ってきました
今回は、
~谷川岳編~ kaku
~巻機山編~ isさん
~鉄道編~ sato鉄男さん
として報告する事にしました。


【日程】8/24(金)夜発~8/27(月)朝着

【メンバー】sato鉄男さん、isさん、kaku
      (25日のみ参加) kitakitaさん、モンテスのTさん

【行程】8/25(土)土合口(西黒尾根)~谷川岳~天神平(ロープウェイで下山)


山行なんだけど、今回は完全に旅行気分な私達...
目的はもちろん谷川岳と巻機山だけど、バスや電車を乗り継ぐ
交通手段で山旅してきました

出張の帰りにkitakitaさんが合流、そしてスペシャルゲストとして
東京在住のモンテスのエースTさんが谷川岳に同行してくれました

案の定、土合駅で既に30分遅れでスタート(いきなりやってもうた

ほとんどの人がロープウェイでサクッと登って行くのを横目に
私達は西黒尾根登山口へ向かう。
しかし、ホントにここから登る人がいない!静かでええわぁ

お天気に恵まれたのは喜ぶべきことだけど、無風の樹林帯...
とにかく暑いの言葉しか出ない
2時間くらい登ったあたりで、樹林帯を抜ける。
ここからずっと炎天下...そして岩場の照り返し、メチャメチャ暑いやん
しかも、ここの岩、磨いたみたいにツルツルピカピカでよく滑る
だから誰も下りてこないのか
残雪がまだ多い6月にここを1人で下山したTさんスゲェ

P8250016.jpg


でも、やっと目指すピークや周りの山々が見渡せて気分が晴れる
暑いけど、岩場のおかげでグングン高度を稼ぎ、西黒尾根を登り切る。

が、しかしそこで目に飛び込んできたのは絶景ではなく、
ロープウェイで上がってきた人の行列...まるでアリの行列やん
すごい数の人が登ってたんやぁ~
ここまでほとんど人に出会わなかったのに...

そしていよいよピーク
谷川岳は双耳峰で、昔は『耳二つ』って名前だったみたいだけど、
今は『オキの耳』、『トマの耳』となっている。
さっきまでの青空がいきなりガスに巻かれ
真っ青な空をバックに写真が撮れなかったのが無念
オキの耳の標高は私の生まれた年と同じなので、なんかちょっと嬉しい
勝手に『カ○リ岳』と命名

IMGP0906.jpg


IMGP0927.jpg


小屋から続く稜線も素晴らしい
きっと歩く人も少なく、静かな縦走が楽しめるだろうな

IMGP0934.jpg


小屋で冷たい炭酸飲みた~いと行ってみると、
見たことないスポーツドリンクと、見たことないスコールみたいなジュースしかない
何じゃコレ...
そして、味も何じゃコレ...
原産国アメリカ...なんとなく納得

気を取り直して下山
ロープウェイ乗り場まで歯がゆい渋滞...

IMGP0939.jpg


予定では下山後バスでゆびそ温泉に行くはずだったけど、
やっぱりバスには間に合わず...
ロープウェイ駅でTさんの乗るバスを見送る
世界中を旅するTさんがバスから手を振っていると、
水上駅行きのバスがスリランカのバスにしか見えなかった


そして、私達は次なる目的地、巻機山へと向かう
果たして辿り着けるのか...


(鉄道編はsato鉄男さん担当なので省略)


越後湯沢でkitakitaさんと別れた私達を待っていたのは
真っ暗な田舎町

絶対ヤバイマジでヤバイ
遠くにローソンが見える!何とかは食べられるかな...

ここで世界中を旅した男sato鉄男の本領発揮
さっきまで少年の眼差しで車窓から景色を眺めを見ていたとは思えぬ
逞しい男に変身

真っ暗な道をどんどん歩いてく...

P8250038.jpg


明かりが見えた
sato鉄男がバスに乗り遅れた時の為に調べておいてくれた温泉
『古城館』
P8250040.jpg

名前はかなり怪しいが、入ってみるとキレイだし、親切なおかみさん
sato鉄男の交渉と宿泊のキャンセルがあったおかげで、
夕食を提供してもらえる事になった
温泉はこれでもかってくらいに暖まるお湯、
そして食事も格安なのに美味&ボリューム
魚沼産コシヒカリ4杯おかわりでsato鉄男も大満足


あとはキャンプ場に行って寝るだけ~~~

と思われたが、私達の1日はまだ終わっていなかった...

清水集落から電灯1つないキャンプ場へ到着
テントが2~3張...
私達の予約している管理棟(素泊まり1500円)はどこだ
3人で探しても、テント泊の人に聞いてもどこにも見あたらない
はぁ~ツエルト泊になるかな......
isさんが管理人宅に電話で場所を聞いてくれると、
管理棟を見過ごしてずいぶん来てしまったようだった...
真っ暗な林道をてくてく歩いて戻る
気分はすっかり『ステキな金縛り』のシカバネ荘を探している深津絵里

やっと見つけた管理棟
階段は草がボーボー、利用する人いないんだね...大丈夫か私達...
どうか出ないでおくれよ更科六兵衛...
ph_intro01.jpg

                    
管理人さんが置いてくれてた懐中電池は2秒で切れた
電気がついて一安心
虫の死骸だらけ、蛇口からはカルピスウォーター(翌日は透明な水に)
ハンドソープからは茶色い液体...

1人だったら全く笑えない3人だから笑いが絶えない
そんなこんなで私達の長く楽しい1日が終わった...


つづく...
(長くなってゴメンナサイ)
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

谷川岳、いいですね~
最後が、ちょっと田舎に泊まろうみたいになってて笑いました
相変わらず、行動時間長そうで、凄いなぁ

 

バス・電車・山 と

お腹いっぱいの山たびでした~
最後はヘロヘロでしたが・・・

企画の段階からいろいろな変更に
さっさと対応していく、tetsuoって スゴい わ。

 

No Title

職場→ 金曜夜発 月曜朝帰り→ 仕事
なかなかタイトなスケジュールでしたが、
駅の探訪に、谷川&巻機山(まきはたやま)の百名山を2つクリア、
最高の温泉と豪華な食事と、内容盛りだくさんの旅でした!

やっぱ列車で旅行はええよね!

is さん、巻機編よろしく!

by tetsuo

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
年・月別アーカイブ
 

見たい年をクリックしてください。  月別ツリーが表示されます。

 
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
 

現在の訪問者数は

 
検索フォーム
 
 
QRコード
 
QR